プロゴルファー中嶋常幸氏、常連の店

「会う食べる飲む また楽しからずや」

   中島常幸さんの巻き

○月×日

仲間内でゴルフをするため、北海道へ。ラウンドを終えていつものように向かったのは、札幌東急REIホテルの地下1階にある『チーズフォンデュ&ステーキ&ワイン ケルン本店』だ。

この店と出合ったのは、23歳の頃。たまたま試合のときにこのホテルに泊まっていて、レストラン街をうろうろしていると、外国人選手たちが入っていく店がある。そこで、初代の社長が「食べていく?出世払いでいいよ」と声をかけてくれて、それ以来、試合のたびに通うようになった。

席は決まっていて、座ればいつもの料理を出してくれる。深いコクのあるチーズフォンデュが絶品で、何度食べても唸らされる味わいだ。

 

結婚30周年の夫婦旅行でスイスに行ったとき、アルプスの麓にある村でチーズフォンデュを食べたら、この店の味とそっくりで驚いた。オーナーにその話をしたら、まさにその味を再現するために、現地から「チーズの王様」と言われるグリュイエールチーズを取り寄せているのだそう。食材へのこだわりに頭が下がる。いつものように大満足で食事を終え、ホテルの部屋に向かった。

 

なかじま・つねゆき/'54年生まれ。プロゴルファー。ツアー通算55勝を重ね、日本タイトル7冠を記録しているスター選手。'19年には日本プロゴルフ殿堂から男子プレーヤー部門で顕彰されている

 

【週刊現代 2021年12月25日・2022年1月1日合併号より】

g_中島氏.jpg